ブログの説明

絵本・児童書の専門書店です。小さいカフェもあります。

絵本と楽しいひとときを過ごしましょう。素敵な絵本をご紹介します。大切な人とご一緒に、あるいはお一人でも。あなたにぴったりの絵本が見つかりますように!

2018年2月28日水曜日

【本の紹介】生きる




 谷川俊太郎さんの「生きる」という詩が絵本になりました。詩をどう解釈するか言葉で表すことはとても難しく、そもそもその必要もないと思いますが、巻末の作者自身による「〈いま〉の意識」という文章は、とても分かりやすく一つの道筋を示しているように思います。
 作者はこの詩について、「私たちの心を束の間立ち止まらせて、さまざまな〈いま〉の情景から、ふだんはことさら意識することのない視点で、人生を俯瞰して見直させる働きがあるのかもしれません」と書いています。一瞬に過ぎない〈いま〉の情景が、長い人生を見つめ直すことにつながる。まさにその通りだから、この詩は人々の心に響き、愛されているのだと思います。
 絵も、ことさら意識することのない視点で、ある家族の夏の一日を描いています。姉と弟、その父母の4人家族です。この日は別に暮らす祖父の誕生日でした。祖父は家族の家にやってきて、お誕生会を楽しみます。冒頭に描かれたセミを通じて、生きること、そして生命の重さが伝わってきます。
 この詩は「いま生きているということ」という歌になっています。フォークシンガーの小室等さんが曲をつけて自ら歌っています。(店主)

生きる
谷川俊太郎 詩
岡本よしろう 絵

福音館書店
本体1300円+税
2017年3月5日発行

0 件のコメント: