ブログの説明

絵本・児童書の専門書店です。小さいカフェもあります。

絵本と楽しいひとときを過ごしましょう。素敵な絵本をご紹介します。大切な人とご一緒に、あるいはお一人でも。あなたにぴったりの絵本が見つかりますように!

2023年8月31日木曜日

【本の紹介】コッコがいたなつ(こどものとも2023年9月号)




 一羽のにわとりと過ごした夏の日々を描いた絵本です。子どもとにわとりが突然出会い、やがて切ない別れを迎えます。濃縮された時間は、いつまでも子どもの心に残ります。

 暑い夏の日の午後、「わたし」がおにいちゃんと家で過ごしていると、どこからかにわとりがやってきました。お尻が禿げた情けない姿。近所の人も、このにわとりのことは知らないようです。にわとりは「わたし」の家でしばらく飼うことになりました。

 にわとりは「コッコ」という名前をつけてもらいます。コッコはたくさん食べて、どんどん太ってきました。お尻の羽も生え、卵も産むようになったのです。病気になったこともありましたが、「わたし」はコッコとたくさん遊びました。

 秋になり、コッコはにわとりをたくさん飼っているお家に引き取ってもらうことになりました。コッコが来たときから、そういう約束だったのです。コッコとともに過ごした夏。それは「わたし」にとってかけがえのない時間となりました。(店主)


コッコがいたなつ(こどものとも2023年9月号)

山崎るり子 文

石川えりこ 絵


福音館書店

2023年9月1日発行

定価440円(本体400円+税10%)

2023年8月29日火曜日

【本の紹介】かぼちゃでゴロゴロ(こどものとも年中向き2023年9月号)




 インドの昔話の絵本です。昔話のおおらかな世界に浸りましょう。

 インドのある村で一人暮らしをしているおばあさん。お嫁に行った娘に会いたくなり、出かけることにしました。

 道の途中、ジャッカルと出会い、食べられそうになりますが、おばあさんは、これから娘の家でたくさん食べて太ってくるから、食べるのは帰るときにした方がいいと話して切り抜けます。その後もナマケグマやトラと出会いますが、おばあさんは同じように切り抜けて、娘の家まで無事たどりつきました。

 おばあさんは娘の家で美味しいものをたくさん食べ、しばらく楽しい日々を過ごします。でも、帰り道が心配ですね。娘は畑から大きなかぼちゃを取ってきて中身をくり抜き、その中に入って転がっていけば大丈夫と話します。かぼちゃでゴロゴロ転がっていくおばあさん。果たして無事帰ることができるのでしょうか。(店主)


かぼちゃでゴロゴロ(こどものとも年中向き2023年9月号)

西岡直樹 再録・再話

西岡由利子 絵


福音館書店

2023年9月1日発行

定価440円(本体400円+税10%)

2023年8月12日土曜日

宮田ともみさんと「絵本の茶話会」を開催します!

 



 くわのみ書房は「絵本の茶話会」を開催します。今回のゲストは絵本作家の宮田ともみさん。今年7月、アリス館から絵本『アメツチクジラ』を上梓されました。今回の茶話会では貴重な原画を見せていただきながら、この作品の制作にまつわるお話をたっぷりお聞きします。

 『アメツチクジラ』は大地のクジラの物語。私たちの生命はいつも誰かに愛情深く見守られていることを教えてくれます。鮮やかに変化する色彩が私たちを別世界に誘い、一つひとつの生命の尊さが浮かび上がります。

 会場は京成大久保駅に近くのカフェギャラリー、Art Space Cafe PaPa(アートスペース カフェパパ) です。くわのみ書房の茶話会でも、もうすっかりお馴染みの会場です。華やいだ空間で、美味しいケーキと飲み物をいただきながら、宮田さんや参加される方々とのおしゃべりも楽しみましょう。

 絵本作家と直接お話できる、またとない機会です。絵本の原画を見ることは絵本の理解をいっそう深めることにつながります。どうぞお気軽にご参加ください。(店主)


■ゲスト:宮田ともみさん(絵本作家)

■日 時:2023年10月1日(日)午後2時~4時

■会 場:Art Space Cafe PaPa(アートスペース カフェパパ、https://cafepapa.info)

■参加費:2000円 ※ケーキセット付き

■定 員:10人


〈お問い合わせ・お申し込み〉

電話:047-419-3567

電子メール:mulberrybookstore@gmail.com

(SNSでも受け付けます)

2023年8月9日水曜日

「ならしのみやげ in モリシア津田沼」に出品しました!




 千葉工業大学の学生たちが運営する「ならしのみやげ」。ならしの地域のお店からセレクトした商品を販売する取り組みです。8月8日から9日までの2日間、JR津田沼駅南口のモリシア津田沼に出店しました。

 今回のテーマは「夏の思い出を家族とつくろう」。くわのみ書房も参加させていただき、テーマに沿った絵本を出品しました。大勢のお客様にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。地域の魅力を伝えるこの取り組み。今後とも、応援よろしくお願いいたします!(店主)

【本の紹介】まっかっかふね(こどものとも年少版2023年9月号)




 真っ赤な船だから「まっかっかふね」。まっかっかふねが美味しいものを探しに出かけるお話です。ちょっと不思議な3人の船乗りが一緒です。

 まっかっかは赤い色が大好き。美味しいものも赤い色に限るようです。

 赤い食べ物を見つけたら「あか〜い!」と大喜び。赤くなければ「がっかり しょぼん」。表情豊かなまっかっかふねの魅力に誰もが惹きつけられます。

 大胆に描いた絵とリズミカルな文章でダイナミックな絵本の世界を表現しています。まっかっかふねは赤がお気に入り。さて、みなさんは何色が好きですか?


まっかっかふね(こどものとも年少版2023年9月号)

尾崎玄一郎・尾崎由紀奈 作


福音館書店

2023年9月1日発行

定価440円(本体400円+税10%)

2023年8月8日火曜日

【本の紹介】どうぶつさん、なにが すき?(こどものとも0.1.2. 2023年9月号)



 動物たちと楽しく会話できる絵本です。動物たちが好きなことはそれぞれ違うようです。

 しかさんは走るのが好き。ふくろうさんは飛ぶのが好き。みんな自分の得意なことが好きみたい。

 最後に出てきたのがくじらさん。くじらさんが好きなことは豪快に潮を吹くこと。「ブシュッ ブシュー!」と迫力満点です。

 絵は、はさみで切ったアルミ板に着色するという方法で描いています。作者のあずみ虫さんが得意とする独特の手法です。さて、この絵本を読む子どもたちの好きなことは何かな?(店主)


どうぶつさん、なにが すき?(こどものとも0.1.2. 2023年9月号)

あずみ虫 さく


福音館書店

2023年9月1日発行

定価440円(本体400円+税10%)

夏季休業のお知らせ




 くわのみ書房は夏休みをいただきます。8月13日(日)から28日(月)まで夏季休業とさせていただきます。(店主)

【ご案内】子どもの本のろうどく会 vol.11

   くわのみ書房は「子どもの本のろうどく会 vol.11」を開催します。くわのみ書房のスタッフが「子どもに語る グリムの昔話」シリーズ(こぐま社)の中から選んだお話を声に出して読みます。子どもだけでなく、大人もきっと楽しめます。どなたもお気軽にご参加ください。 ■日 時:202...